時計

  • 時計
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

2016/06/18

神戸旅行

今月初めの日・月曜日娘に誘われて神戸へ行きました。
”梅雨入り”との天気予報でしたが、まずまず雨に降られることもなく行ってこれました。
明石から舞子に向かい、舞子で次男と待ち合せ昼食後高速バスで淡路島へ。
下から眺める明石大橋も素敵ですが、渡っていると思うとわくわくします。
目的地は国営明石海峡公園です。
我々の体力に合わせ、近い処を選んでくれました。
淡路夢舞台と名づけられた、植物園を散策することに、結構ひろいです。
百段苑は階段状の花壇、エレベーターで上まで行き下りながら散策できます。
奇跡の星の植物館という温室が素敵でした。
今は主に白い花が集められています。
さすが!センスがいいな~と感じました。
外のローズガーデンはもう花が終わっていました。
最後の写真はホテル舞子ヴィラの玄関の花です。夜は和懐石で会談しました。
097_2_1 017_2_1 018_3_1
020_1_2 032_1 030_1
031_1 043_1 044_1
051_1 065_1 069_1
081 074_1 P1010014_1


2015/11/30

東山公園紅葉ライトアップ


東山公園の紅葉ライトアップを見に行きました。
家でカメラの操作をちゃんと夜間撮影にしておいたと思っていたのですが、はじめの2~3枚は、なんか暗い!

光の下へ行ってよく見たら、オートに戻っちゃっていました。
慌てて操作を変えましたが、今度は手ぶれ、よほど脇を固めたつもりでもピンボケが多く、運よく乗せる台があったところのだけはきれいに撮れましたがむつかしーですね~。

それでもきれいなので、いっぱい撮りました。

見やすそうなのをのせたつもりですが見にくかったらごめんなさい!
001_10050_21013_01 016_1
018_1019_1026_01029_1
032_01033_1 037_1 040_1

2015/11/24

奈良旅行 興福寺・大仏殿

今日は朝から曇り、お天気は下り坂です。
県庁前でバスを降り、興福寺から歩きはじめました。
いきなり、柿の木のあるかっこいい風景をみつけました。
五重塔全景は前にも乗せたので、今日は省略、宝物殿は混んでいたし、雨もふりはじめました。昨日の疲れが残っていて、なかなかはかどりません。風情のあるお茶屋さんを見つけ、一休みです。
その後人の流れについて、東大寺の大仏殿に向かいました。
南大門の金剛力士、大仏様と大きな仏像に圧倒されます。雨が本降りになったので、今日はここでひきあげました。

3日目もう一度興福寺宝物殿へ、朝早かったせいかきょうはすいていました。
宝物殿の中は博物館の様、照明も明るく仏像が美しく配置されています。その後東金堂の仏像も拝観しました。
Img_1112_1 Img_1110_1Img_0265_1Img_1118_1
Img_1120_1 Img_1132_1Img_1114_1Img_0272_1


2015/11/21

奈良旅行 談山神社

紅葉の名所、奈良大和の談山神社へ行きました。
今年は冷え込みが緩かったせいか、”あまり鮮やかには紅葉しなかった”と地元の人たちは言っていましたが、お天気も良くて、自然いっぱいの里山の事十分きれいに見えました。
ただ、夜景のライトアップは光が弱くて、全然写真に撮れなかったのは残念!!
せっかく神社の前のホテルに泊まったのに~wobbly
明日は奈良市街へ移動します。
Img_1022_1 Img_1054_11Img_1038_01
Img_1040_1 Img_1076_1Img_1061_1

2015/07/04

霧の大沼公園

先週梅雨空の名古屋を離れ、梅雨のないという北海道へいきました。
飛行機が函館空港に着陸するころは、ここも雲がいっぱい、でもさすが気温は低く少し肌寒いくらいでした。
函館から特急北斗で大沼まで直行しホテルにチエックイン、ホテル内はそこ、ここに懐かしい雰囲気がのこっていました。
前に来た時はサイクリングで沼の外周を一周したのです。若かったな~~ヽ(´▽`)/
今回は2泊3日の滞在型にしたので、この日はホテルサービスの遊覧船乗車券で沼を一周、楽しい説明をききながらゆっくり沼めぐりを楽しみました。
2日目朝湖面は霧におおわれ、墨絵の様!!すてき~;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
朝食後早速島巡りにでかけました。
主な島が橋でつないで1週できるようになっていてビューポイントがたくさん!今はスイレンの時期です。モネの世界がひろがります。
小鳥の声や水鳥に、水面から大きな魚がはねたり自然がいっぱいうれしいな~~。happy01
午後からはまた遊覧船に乗りました。
昨日はムービーばかり写してたので今日はじっくり墨絵の風景をとりました。
Img_0850_1 Img_0796_01 Img_0802_1 Img_0805_1
Img_0809jpg_1
Img_0810jpg_1
Img_0798_1
Img_0851_1
Img_0819jpg_01
Img_0873_1
Img_0879_01
Img_0703_1
Img_0787jpg_1
Img_0795jpg_0
Img_0799_1
Img_0825_1jpg_0

2015/06/02

花フェスタ記念公園

Img_0627_01 Img_0638 Img_0641_1 Img_0640_1
可児の”花フェスタ記念公園”がオープンして20周年、今バラが見ごろとか、いろいろな催しがおこなわれています。丁度お薬をいただきに行く時だったので、少しfoot足を延ばして可児まで行ってみました。
庭園の飾りつけがずいぶん変わったような・・・
今日は適度なくもり空と気持ちのいい風で”バラのテーマガーデン”の散策が楽しかったです。
ところが、写真のサイズの設定をまちがえたまま撮っていたので小さな写真ばかり、大失敗でした。
良いところをトリミングして引き伸ばせないので、残念!!
ちょっとお疲れだったかな~~bleah
Img_0645_1_3 Img_0687 Img_0672 Img_0673

2015/04/29

花桃と鯉のぼり

Img_0525_001 Img_0529_01 Img_0547_001 Img_0553_01
Img_0574_01 Img_0578_01 Img_0583_01 Img_0585_02
今年の鯉のぼりの写真は、信州園原で花桃と共演です。

この日は急に気温があがり、夏の様になりました。

花桃は丁度満開になって、周囲の山々は新緑、とってもすがすがしくて鯉のぼりも元気、思わず深呼吸して、寿命がのびます。

ゴールデンウイークに合わせたように花が見ごろになりました。

連休にはきっと大変な人出になるでしょうね。

2015/04/12

国営木曽三川公園

Img_0447_1 Img_0454_1 Img_0455_1
Img_0463_1 Img_0504_01 Img_0507_1
Img_0512_1 Img_0513_1 Img_0510_01
寒かったり、曇り、雨と不安定なお天気のなか土曜日は久しぶりに良いお天気になりました
急に思い立って前から行きたいと思っていた木曽三川公園・”チューリップ祭り”へ出かけました。
電車を乗り継いでいくと不便で時間がかかるのでまたもや車です。
満車の駐車場、幸運にもヽ(´▽`)/停めることができました。
ここは木曽川・長良川・揖斐川と木曽の三川が集まってくる水郷地帯、ひろびろとしています。
チューリップがきれいきれい!!tulip幸せな気分になります。o(*^▽^*)o
下の写真は展示場に飾られていたふじいろのチューリップです。光にすけて、壁の影とともにとってもきれいだったので、思わずパチリ!!
ラッキーな一日でした。
Img_0480_1

2015/03/29

光明寺木曽川堤の桜

Img_0325_01 Img_0328_01 Img_0330_01 Img_0337_1
Img_0341_1 Img_0342_1 Img_0344_1 Img_0345_1
昨日はスカッと晴れあがりとても良いお天気になりました。
どこかへ出かけたい気分になり、新聞の”花だより“らんを見たら、桜はどこもまだつぼみか咲き始め、唯一一宮の木曽川堤が5分咲きとの情報です。
「高速で行けば20分ぐらいで一宮まで行ける」の言葉に乗せられ出発しました。
皆さん同じ考えなんですね~~。”木曽三川138タワーパーク”の駐車場は満車、まだぞくぞくと車が集まってきます。
公園へ入るのはあきらめて、木曽川堤を犬山方面へ戻ることにしました。
幸い此処光明寺辺りの桜並木はちょうど見頃、堤防の下に車を置いて写真を撮りました。
ひっきりなしに車が通り、ウロウロしてたらお邪魔ですよね~~。結構お仲間もいましたけど・・・
ここの桜は”そめいよしの”ではないような?花が少し小さいような・・・1っ本の老木に”エドヒガン”の名札がありましたが??
ちなみに犬山よりの堤防の桜はまだつぼみばかりでした。

2015/03/15

トヨタ博物館

Img_0228_1 Img_0224_01
Img_0229_1 Img_0230_01
10時のチェックアウトなのでまだはやい、帰りはリニモ沿いにある”トヨタ博物館”に寄りました。
昨日とはガラリと変わって近代的な建物に、ピカピカの車がずらり!19世紀末から20世紀にかけての外国の車や日本の車が展示されていて、車の歴史を珍しく楽しくみてきました。

Cocolog_oekaki_2015_03_15_14_39
昔小さかった頃に実家の物置にこんなかたちの自転車?があった記憶があります。
鉄の大きなわっかにびっくりしたような??
ものの変遷、歴史、とても興味深く感じました。

より以前の記事一覧